三國無双シリーズ、銀魂(WJ)、アニメやドラマへの思いを綴り、日記絵も描いたりしています。 コメントやツッコミも歓迎。
プロフィール

真田汐海

Author:真田汐海
まったりマイペースに生息。
脳内三國無双ジャンキー。
銀魂も愛。猫が好き。

▼管理人運営サイト「瑠璃天球」▼
二次創作&オリジナルイラストがメイン。
(絵のお仕事も募集中です)
瑠璃天球

↓お気に召しましたらお願いします。
メッセージも大歓迎。
web拍手

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索

月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手のご利用ありがとうございますv
以下、メールお返事です^^
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
鋼鉄三国志感想。

一週飛ばしての感想2話分です。
怒り狂った劉備にやられたらしく、陸遜以外の5人は氷漬けにされ、大地も凍りつく惨状。
孫権と二人で劉備からの逃避を続ける陸遜。寒かったり怪我したりするせいか知らないけれど接近しすぎですね(笑)まぁあんな綺麗な子(権)といて何かしたくなっちゃわないのかとかちょっと思う。ってそんな場合じゃないですね^^;君主だし。
孔明を討つのではなく、全ての元凶である玉璽を封印すると決意を固めた陸遜。
孫権を安全な場所に移し、一人で行こうとした矢先に劉備に見つかる…という展開。

次の話。
関羽と張飛を返してと叫ぶ劉備が凄く痛々しい。
どんな風に二人が死んだか知らされていないのですから、しょうがないといえばしょうがないんですが、元々襲い掛かってきたのは蜀側だったような…^^;
純粋すぎて孔明に利用されたことも気が付かなかったんですよね。
利用されたというよりマインドコントロール的ですが(-.-;)
カリスマである劉備を支える立場の孔明がああだから、破滅に向かってしまったんですね。
劉備は怒りと哀しみと玉璽の力(?)で恐ろしい力を得たわけですが、あの白くて細い体が機械みたいなのに取り込まれているのは本当に痛々しいです。
最期に少しだけ救われた感のある劉備。しかし哀れ…。

最終決戦、陸遜と氷漬けから目覚めた5人が、孔明と戦うようです。
何か羽扇をかざしただけでメテオみたいのが落ちてきたように見えたんですが大丈夫?(笑)
いよいよ最終回!

テーマ:鋼鉄三国志 - ジャンル:アニメ・コミック

先日久々に友人達と会ってきました♪
久々のあのノリが楽しかった(笑)
相変わらず元気そうな二人が見られて良かったです。


そして欲しいゲームソフトが3本増えましたとさ。(コルダ、遥とき、BASARA無印)
熱弁なんだもん(笑)
こんばんは、真田です。
web拍手のご利用、ありがとうございますv
以下メールお返事です^^
⇒ 続きを読む
サイトに無双イラストをアップしました。
またしても蜀です(笑)

密かにミニキャラも追加。
あと27人!
全キャラシリーズ、リアルなほうは止まってしまっているので、5発売前までにせめてミニキャラをクリアしたいです。

テーマ:真・三国無双シリーズ - ジャンル:ゲーム

夏前に蒔いた種がすくすくと育ち、ついに綿ができました。
花が咲いているかなぁと見たら「おぉ!?」と思わず叫びそうに。
見たかった花を見逃しました。……。放置した自分が悪い。
でも何か存在が可愛いです。ホントに柔らかい綿がなるんですね~。いや疑っていたわけじゃないですけど(笑)
他にも上手く綿が出来たとしても何かが作れる量じゃないですが、触ってホクホク気分に浸ろうと思います。

それと、庭の花ですが……雑草に紛れていたため草むしりをしていた父に間違って刈られてしまった……(何という)
ハーブも刈られてしまった……。
お花さん御免なさいorz
最近、近所の保育園でかけている音楽が耳に残って、何の曲なのか気になって仕方がなかったので、ついにネットで検索して調べてしまいました(笑)
そしたら電王の曲だったらしい。
ちなみに検索ワードは「いいじゃんいいじゃん」でした(笑)なんかそんなようなこと言ってるなぁと思っていて検索したらズバリでてきてくれたので良かった(笑)
凄く印象に残りますね、あの曲。結構好きです。
電王って気になっていたけど結局見てないな~(><)

さてさて、以下メールお返事です♪
⇒ 続きを読む
無双5の公式サイトを覗いてみたら、キャラクターに趙雲と陸遜が…!
趙雲、なんか装備ガチガチになりましたね(そこかい)
前からちゃんと鎧は着てましたが、今回のは何て言うか、丈夫そう(笑)
3の趙雲が一番軽装でしたね。腕が出てたし。
しかしシルバーの鎧が眩しいです。かっこええ。

陸遜のほうは改めて太陽王子という単語が頭に浮かびました。
色合いとかデザインとか、何となく孫尚香と通ずるものがある気がします。
前髪も似ているような?
髪のサイドについている三つ編みっぽいのは飾りでしょうか?地毛?
しかしまだ全く影も形も現れていないキャラクターが多いのでドキドキですね。

現代版関平さてまた描いてしまった現代版。今度は関平です。(約42KB)
しかも姜維のときと一緒でまた待ち合わせっぽいイラストです(笑)(姜維はこちら)比べて見ると姜維めかしこんでるな(笑)

もう少し大きいサイズ(約56KB)はこちら

テーマ:真・三国無双シリーズ - ジャンル:ゲーム

メールお返事です♪
⇒ 続きを読む
鋼鉄三国志感想です。
ネタバレなのでご注意を。


戦いの後、呉の捕虜となり丁重に扱われる関羽。
蜀では劉備が泣きながら、関羽を助けてあげてと張飛に訴えかけます。
やむをえず玉璽を使い、関羽を助けに呉へ向かう張飛。
孔明の狙いが何なのか全然分かりません(笑)
まるきり悪役ですが……。何かあるんだろうなぁという気はするけれど、玉璽の力にやられてしまっただけなんでしょうか?
趙雲は孔明が全てで、孔明(と劉備?)以外はどうでもいいんでしょうね。最初は笑い声が怖ェと面白く見ていたんですが、今はホントに怖いキャラ(笑)

関羽は花よりも田畑を選ぶという孫権の考えに、自分たちを省みます。その上本心で戦を望んでいないことを孫権に見抜かれますが、呉に攻め込んだ張飛を止めるため戦いに出ました。
死んでしまった関羽。張飛の憎しみは孔明に向かいますが、趙雲に擬似玉璽を飲まされた張飛までもが死んでしまいました。
ストーリーの中で死んでしまうだろうなとは思っていましたが、かなり悲劇的ですね(><)
来週は怒り狂った劉備の復讐?
二人の死は陸遜がもたらしたことというようなことを孔明が言っていましたが、ホントに何考えてるの分からないキャラですね^^;
瑾兄さんに言っていた、戦でこの世を終わらせる?みたいなことが本心なんでしょうか。う~ん?

テーマ:鋼鉄三国志 - ジャンル:アニメ・コミック

こんばんは、真田です。
web拍手のご利用ありがとうございます。
お気持ちいただいております^^
以下、メールお返事です♪
⇒ 続きを読む
関羽(無双)日記絵初登場と思われる関羽です。(約65KB)
鋼鉄三国志の関羽があまりにもかわいそうで平和な関羽を描きたかったという裏話があるようなないような。
普段描かないので新鮮ですが、やっぱり難しい^^;
秋っぽいいラストを描きたいな~と思い、トンボと夕焼けを描き込んでみました。
余力があれば張飛もいきたかったんですがムリでした(笑)
もうちょっと大きいサイズはこちら。(約75KB)

テーマ:真・三国無双シリーズ - ジャンル:ゲーム

サムライうさぎ伍助と志乃です。(※約60KB)
サムライうさぎのキャラクターって可愛い。でこっぱちのごっちんとか志乃の歯抜けとか…。あとマロが懐に滑り込むところとか(笑)

最近出ている金貸しの加四郎さんはかっこいいですね!オールバックがお似合いで。菊ちゃんは可愛いし……いいなぁ。

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

地球へ…「決戦前夜」感想です。
今回なぜか長い…!(笑)

グランド・マザーの思想に基づき、人類の指導者となっていくキース。
しかし決して皆がその体制に従うわけではなく、反発する者達もいるようです。
と言っても、ミューは怖れられる存在であり、彼らと共存しようというレベルの動きがあるわけではなく、反発の理由は単に政治的なものだったりプライドだったりするようです。
キースのやり方が手段を選ばないからということもありますが。
超能力を無効にするスーツを用意するなど、本格的なミュー壊滅に向けて準備を進めるキース。
サムに会いに行くシーンがありましたが、サムにだけは色々な話をしているようです。サムにだけ語りかける自分の心について、キース自身は気が付いていないでしょうね。
「皆元気でちゅか」というサムの言葉が、キースに昔を思い出させます。サムのことも、シロエのことも全て、気に掛かることが心の奥に小さな信号のように積み重なってきたはずですが、結局はマザーに全面的に従うという道を選んでいます。選ぶと言うよりは、キースにとってマザーというのは根本であり絶対なのでしょうね。
そしてキースは、最終的に人類の最高の指導者になったようです。

ミュー検査のシーン。かつてジョミーを育てた両親の現在の子供・レティシアが、またミューであることが発覚。
レティシアに、ミューは人類と共存できない恐ろしい存在だと教えていた両親ですが、母親の心の中には表に出さなかった感情もあったようです。かつてジョミーを失ったこと。決して忘れてはいなかったんですね。
レティシアは助かるんでしょうか?
自分の子供ならば、ミューだろうと関係ない。そこに愛があれば、受け入れることが可能だということですよね。地球へ…を見ていると、怖れが攻撃性に変わる様がありありと描かれているように感じます。

この続きを見たかったけど、見逃してしまったので次は一回とばしての感想になります(;;)

テーマ:地球へ… - ジャンル:アニメ・コミック

鋼鉄三国志第20話感想です。
ネタバレご注意。


太史慈と関羽は共に高所から転落したのですが、関羽は生きていたんですね。
関羽を探しにいく張飛。そりゃあ心配ですよね(-.-;)
それにしても呂蒙は成長した!元々持っていたものなんでしょうけど。太史慈との絆が良い方向に向かわせたって感じです。陸遜も周瑜と揺るぎない絆を築けていたら……と今更ながら思ったり。
呉メンバーが戻る前に、孫権のほうから迎えにくるという展開。
君主が一人で危なすぎと思いましたが、危ないのは合流前だけで5人の側にいるのが一番安全かもしれないですね(笑)
孫権から軍師に任じられ、関羽を迎え撃つ算段を整える呂蒙。
足手まといと言われ戦いから外される陸遜ですが、最後には一撃を。
孫権絡みだと玉璽の力が発動しやすいのか……!?

テーマ:鋼鉄三国志 - ジャンル:アニメ・コミック

趙雲サイトに無双イラストをアップ。左のは切り抜きです。
改めて蜀メンを描いていると幸せを感じることに気がついた。
そして趙雲がとても好きだよ(今更過ぎてウザい)


外が台風で大荒れです。雨戸に吹きつける雨風が凄まじくてコワイ。
絵を仕上げようと思ったらこんな時間になってしまった;
何か首が凝ってるよ~。PC長時間やり過ぎました。

テーマ:真・三国無双シリーズ - ジャンル:ゲーム

鋼鉄三国志第19話感想です。(話数をちゃんと調べました・笑)
以下ネタバレです。



孫権の元へ戻る途中の6人。
養蚕をしている民家にお泊りさせてもらったのですが……太史慈と呂蒙が二人でお風呂に入ってましたね。見たところ広いんだから他も一緒に入ればいいのに(笑)
いつもあえてやおい要素の感想はとばしてますが、呂蒙って世話女房みたいですよね。
太史慈の体格がハンパじゃないだけで実は呂蒙も筋肉質だってことが分かりました。

孔明に期待されて驚きつつも喜ぶ趙雲ですが、関羽たちとは不仲なんですね。「趙雲とは契ってない」とかはっきり言う張飛にちょっと笑いました。

孔明のところに引き返そうとする陸遜の姿に、「兄貴を腑抜けにした孔明が憎い」と凌統。孔明を憎くはないが腑抜けとは私もちょっと思う(笑)
孔明は深く愛されるか訝しがられて遠ざけられるかどっちかのような…。

それにしても関羽に擬似玉璽(?)を飲ませるシーン。
なんていうか……趙雲がワルすぎて(涙)
関羽はかわいそう過ぎるし……ついに機械に取り込まれたみたくなってしまった……。
6人を追ってきた関羽相手に一人で戦うと言う太史慈。
太史慈一人を置いて孫権の元へ急ぐことに決めた呂蒙。
太史慈の意思を尊重し、呉のために立派な決意をしたんでしょうけど、6人で協力して戦ったほうがよくないか!?
その前は一晩泊まってゆっくりしてたってのに急に孫権の元へ急がなきゃもないだろうという素朴な疑問でした(笑)

テーマ:鋼鉄三国志 - ジャンル:アニメ・コミック

なんとシロエがちょっぴり登場した回の感想を飛ばしてしまった^^;
地球へ…「再会のアルテメシア」感想。


トォニィは随分、ジョミーを尊敬していますね。自分たちがここにいるのはジョミーのおかげ、と。
トォニィの仲間達は、トォニィ世代を化け物扱いする他のミューたちを「殺しちゃおうか」なんて軽く言っていて、他のミューとの絆の浅さを感じさせるやり取り。急成長したせいもあるんでしょうか。
トォニィとジョミーが対立していたら、あっという間に大変なことになっていたでしょうね……。

シロエの登場というのは、絵本に残されていたシロエからのメッセージに、キースが気がついたからでした。
しかしよくあの爆発のなか絵本が残っていたな…。絵本は爆発した宇宙船に持っていってたよね??
何にしろ、元気で活きのいいシロエ(泣)
途切れてしまったシロエのメッセージ。この時点では、「キースの正体」は明かされず。
スウェナはずっとミューについて調べていて、アルテミシアに降り立ったジョミーと衝撃の再会を果たします。
まさかそこに、ジョミーの姿があるとは思わなかったでしょうね。
しかも、年月の割りにあまり変わらない容貌で。

ほんとはこのあとに「それぞれの場所」です^^;

テーマ:地球へ… - ジャンル:アニメ・コミック

地球へ…「それぞれの場所」感想。
ネタバレご注意。


トォニィの言葉は衝撃的でした。
フィシスはブルーに力を与えられたただの人間…!?
驚きです。
フィシスとキースの関係がついに明かされました。地球のイメージという同じヴィジョンを持っていたのはそういうわけだったんですね。
二人は同じ場所でマザーの管理の下に作られた存在だったんですね……。
最高傑作だったキースの反乱でステーションは破壊された、という意外な展開と思って見ていたら、更に意外な展開に転がって、グランド・マザーという存在が現れました。(前のマザーよりも攻撃的な感じがしますが、マザーには変わりないのでしょうか?)
一瞬、傑作であるキースが自分に似ている失敗作の存在を許せなくなったとか、傑作であるゆえプライドを持ったとかそういうことを考えましたが、やっぱりマザーに従っていたんですね。
一方ジョミーはついに地球(テラ)の座標を突き止めました。
緊迫感のある展開です。

テーマ:地球へ… - ジャンル:アニメ・コミック

物凄く久々にジャンプの感想。
適当に書きたい漫画のみ書いてます。
ネタバレです。
⇒ 続きを読む

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

ラストに向かっている見逃せないところで地球への録画を失敗しましたorz
しかも先週も。(先週は放送してたかも分からないですが…)

ははははは(もう笑うしか)

その前の前の回くらいから録画したまま見てないんですが、見たらきっと気になって仕方なくなるだろうな……!
DVD買う根性はないから泣き寝入りです。。。
うたた寝をする趙雲です。
稽古のあと、風が気持ちよくてついうたた寝…という感じ。
うたた寝趙雲。※約60KB

ほんと横顔描くの好きだなぁ私(笑)
ところで、無双の世界の普段着っぽい服が見てみたい。
今は勝手に描いているけど、そういうショットがあればな~と思います。

テーマ:真・三国無双シリーズ - ジャンル:ゲーム

またまたシロエです。
PCに取り込んだままだったものに色を塗りました。
シロエをイメージした詩がついているので、絵はいいけどそういうのは…という方は文章を読まないようにご注意を。
サイトに置いてありますが、下の絵にもリンクしてあります。

地球へ…シロエ

テーマ:地球へ… - ジャンル:アニメ・コミック

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。