三國無双シリーズ、銀魂(WJ)、アニメやドラマへの思いを綴り、日記絵も描いたりしています。 コメントやツッコミも歓迎。
プロフィール

真田汐海

Author:真田汐海
まったりマイペースに生息。
脳内三國無双ジャンキー。
銀魂も愛。猫が好き。

▼管理人運営サイト「瑠璃天球」▼
二次創作&オリジナルイラストがメイン。
(絵のお仕事も募集中です)
瑠璃天球

↓お気に召しましたらお願いします。
メッセージも大歓迎。
web拍手

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索

月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メールお返事です♪
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
「孤独なるミュー」感想です。


ユウイが死んだ……Σ(@@)えぇぇ~……切ない展開。
トォニィは随分成長しましたね。かわいらしい。
トォニィ以外もたくさん子供が生まれたようですね。いつの間に(笑)
サムはどうなったんだろう、と思ったらキースと再会しましたね。
サムがおかしくなってしまったー……。マザーが消した過去の記憶だけが残っているようですね。
サムが歌っていたのはもしかして、昔の映画の歌ですか??カミホー・トゥ・テーラーっていう……(笑)CMで流れているので耳に残ってます。
キースとスウェナも再会。以前とは全く雰囲気が違いますね。ジャーナリストになった今とキースに片思いしていた頃と、全然違います。

新入生のキースをひよこ呼ばわりしていた上級生がまた出てきましたね。
「大佐との間に懐かしむほどの過去はありません」って切り捨てていてちょっと笑えました。さすがキース。
孤独なミューとはマツカのことですか~。
キースにやられてるー(-.-;)かわいそう。
キースは立派なイライザの申し子として成長しましたね。そのうちジョミーたちと激突する日がくるのかな……。

ミューの間の対立は深まっていますね。
テラに戻りたい旧世代とナスカで生きていきたい新世代?
新たに生まれ、始末されているミューを放っておいていいのかという気持ちもあるということなんですね。
ずっと漂流してきたミューが、ナスカに定住して自分達の人生を生きたいと願うのも分かります。
けれど長老達にとっては簡単に捨てられる過去でもない。
迷うジョミーはどのような道を選ぶのでしょうか。
そんな中、ジョミーに「大丈夫」とトォニィが話し掛けてきた……?

今回はまた話についていきやすくなったように思います。今後も楽しみです♪
今回妙に感想が長いような(笑)

テーマ:地球へ… - ジャンル:アニメ・コミック

ドラマ・ライアーゲーム最終回感想です。
感情が先走ってます。
ネタバレ注意。


終わってしまった~。
いいラストでしたね~^^
てかもう秋山さんに尽きますね。
馬鹿正直じゃ駄目ですか?という直に返した最後の台詞……

「いいんじゃないか」

いいんじゃないか…か・かーーーーー!!!!!!(壊)

ヨコヤとのやり取りのあと、交渉する部屋から出てきたとき……ちょっと泣きそうだけどあくまでクールな表情で直や皆から目をそらした顔……素敵すぎる。
とにかく秋山さん最後までかっこよかったです。

直は心が強いですよね。何度騙されても、そしてそれによって傷付いていないわけでもないだろうに、人を信じようとする。
人を信じたいという一心。
直にとってはそのことがとても大事なんだろうなと思います。
直は秋山さんのこと好きになったよね、きっと。
もちろん秋山さんも!(笑)
素敵カップルになってくれるだろうと想像(∀`*)

ところでライアーゲームを行っているのはレロニラの組織なんですよね??別に北大路さん(←役名忘れてしまった^^;)が考えたわけじゃないみたいですし??
ライアーゲーム自体はまだ開催されている……というラストでしたが、一体あの団体は何なんだろう、結局(??)
レロニラ、最後までイヤなお面でした(笑)映画のジグソー思い出します。

途中までは総集編的な部分に新しい映像が盛り込まれていましたが、フクナガと江藤さんのやりとりがなんか面白かった。江藤さん、騙されなくてよかったね(笑)
ちなみに江藤を演じている和田さんは東京湾景の俳優さんですね。あのドラマ好きだったな~仲間由紀恵演じるヒロインと甘々なやりとりがあって(笑)

最終回はビデオ録画したので後で見返したいです。
総集編を兼ねてましたが、敗者復活戦のとき、直のところに駆けつけた秋山さんが「また負けて泣いてるのか?」っていうシーンがなかったのが残念でした(笑)

テーマ:ライアーゲーム - ジャンル:テレビ・ラジオ

鋼鉄三国志感想。
ツッコミ多め。

え~っっ……
いきなり物凄く強くなっちゃってびっくりしました(笑)
突然空を飛ぶ陸遜。
!?Σ(-.-)
申し訳ないが笑った。まさかあんな風に赤壁丸(?)に突入するとは思わなかったよ。
全員死んでもおかしくないくらいの勢いで突入しましたよね。

精神的に揺さぶられて逆に捕えられてしまった諸葛瑾。てか曹操、諸葛瑾をちくちく刺してる……!地味だけど嫌な攻撃だよね……!(笑)
「今は信じるだけ」って孫権が言うシーンで、一緒に居たのは誰ですかね??

玉璽で力を得た呉メンバーですが、何人も強くなり過ぎじゃ……
いやきっと対抗できるんですよね、敵も。

ところで呂蒙が太史慈って呼び捨てにするとどうも変な感じがします(笑)
来週は趙雲笑うしゃべるのかな?

テーマ:鋼鉄三国志 - ジャンル:アニメ・コミック

こんにちは~。数日更新を休んでいましたが、ここのところ暑いです。体感的に湿度が加わったような……そんな気がします(Α≦;;)
その分昨日の夕方は涼しくてすっごく気持ちよかったです^^
ほんと空のグラデーションって大好きだな~。青に近い透き通った水色と、ごく薄い黄色のグラデーション。白い月も綺麗で暫らく眺めていました。

さて本筋にいきますか。

ナスカの子感想です。
ネタバレ注意。


若い世代と上の世代で軋轢が起こっているようですね。
ミューの虐殺?そういうことを見てきている世代と、新しくナスカで生きていきたいと思う世代と。

先週唐突に(笑)結ばれたカリナたちですが、今週は赤ちゃんが誕生。
出産の痛みと喜び、充足感を共有したミューたち。ナスカなりの美しさもある。
それでもナスカで生きていくことに納得は出来ない。難しいですね。

マザーイライザのマインドコントロールでサムがおかしくなってます……。
「僕と友達だったばっかりに……」というジョミーの台詞が切ない(><)
キースもすっかり大人ですね~。クールな表情だ。おでこが広くなってる……?

ブルーは眠ったままだ……(><)
起きることはあるんですかね!?もしかしたらそこが一番気になってるかも(笑)
壮大なストーリーなので、原作のほうではどんな展開で描かれているのか知りたいです。重版が出ているようなので、アニメが終わったら買ってみようかな~と思っています。

テーマ:地球へ… - ジャンル:アニメ・コミック

今週もライアーゲーム感想いきます。
以下ネタバレですのでご注意を。

はぁ~騙された。
今週も全てのキャラに気持ちよく(?)騙されました(笑)
ちびきのこにもヨコヤにも騙されましたし、当然秋山さんにも騙されました(∀`*)
「お前に俺の何が分かる?」
ガーン……Σ(-.-)
取り乱してスーツケースを叩き落すシーンを見てまた
ガーンΣ(-.-;)(ウザイな)
演技力凄いですね……!すっかり悲壮感を持って見ていましたよ。
お金をカードで引き出すって設定忘れてました^^;
とにかくかっこよすぎですね(><)
今週の秋山さんツボシーンは大野を「ちびきのこ」って呼んだシーンでした(笑)
来週は最終回3時間スペシャルということで、楽しみです。


松田君関連で、この間の食わず嫌い感想もちょっと。
秋山さんを見ているせいか、笑顔がかわいく見えました(笑)
その前に見たのも花男だったしクールな印象が強かったんですが、そうでもないのかな。
エビフライをムカつくって言った人は初めて見たなぁ(笑)
モテると言われてにっこり笑うだけで否定しないあたり正直ですね……!(笑)
食わず嫌い自体、見たのが久しぶりでしたが、最後のYOUさんの歌が笑えました。

テーマ:ライアーゲーム - ジャンル:テレビ・ラジオ

第57話「無くしたものを探すときはその日の行動をさかのぼれ」感想です。
坂本さんの回です(∀≦)
以下ネタバレ!
⇒ 続きを読む

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

今週も鋼鉄三国志感想。
ネタバレとツッコミがたくさんです。


呉を去った諸葛瑾は魏にいるようですね。
曹操、初めて見ましたが……そっち路線だったか!
いやぁ……美形タイプなんですね。
美しいものが見たい(by諸葛瑾)→曹操登場はどうかと思いますが(笑)
キョチョ太ってないんですね(そんな感想かよ)。張遼は思慮深そうな感じだ。
曹仁は……怖ェェ((-.-))
魏軍のあの空気はなんなんだ。やっぱり大将が空気を作ってるんですかね。
食卓に明かりを……。

劉備、ホントにあれで蜀は大丈夫なのか!?って感じですね^^;
諸葛亮や関羽など周りがしっかりしてるから大丈夫ってことでしょうか。孔明はあの無垢さ?に惹かれて仕えることにしたんでしょうかね~。
魏軍に崖の上から襲いかかるシーン、話の途中で飛び出すゴーイングマイウェイな趙雲が素敵でした(笑)

孔明の「いけない子」が耳に残ってます(笑)

テーマ:鋼鉄三国志 - ジャンル:アニメ・コミック

逃れの星感想。
ネタバレ注意です!

船長の日誌?で「16の恒星系を訪れたがテラを有するものではなかった」って言ってましたが、場所も分からないんですね。ブルーは眠ったままとは……Σ(-.-)
そしてシロエを直前にジョミーが助けたっていうのはやっぱりなかったようだ……ああ。しかも8年経過したとは……。スウェナも大人になってるしね。時間の経過が激しいですね。
ジョミーは何歳くらいの肉体なんだろう??確実に最初より大人になってますが。声の感じも大人っぽくなってますしね^^
てかジョミーモテてる!(笑)
そしていきなりカリナの恋愛を見せ付けられた(笑)
自分たちの手で新しい生命を生み出す=子供を作ることを決意し、それをミューの方針にしたジョミー(ソルジャー・シンって呼ばれてるみたいですね)。
疑問が一つ。生き物って本能的なもので子供を作る部分が大きいような気がするんですが、ミューは違うのかな??
新しい星はどんなところなんですかね。ナスカ……ナスカ……地上絵?
来週サムと再会するようですな。
それにしても壮大なストーリーですね~。
ソルジャー・ブルーいつ目覚めるの……!?

テーマ:地球へ… - ジャンル:アニメ・コミック

メールのお返事ですv
⇒ 続きを読む
地球へ…まだ最新分を見てなかったりするんですが、またまたシロエを描いてしまいました。
地球へ…(シロエ)約93KB

カード風です。
後ろの跳ね髪も忘れず描きましたがちょっと跳ねが控えめ!?(笑)
もうちょっと幼い感じのほうがシロエらしいかな~。

シロエこれで3枚目だ……ブルーを差し置いて。
温かい目で見てやってください、色んな意味で(笑)

テーマ:地球へ… - ジャンル:アニメ・コミック

Alwaysの渚さんから超素敵なバトンをいただいてしまいました。
その名も「銀魂胸キュンバトン」。
早速バシバシ妄想していきます。
-------------------------------------------------
*銀魂胸キュンバトン*(爆笑)

●銀さんがあなたの食べているアイスを横から食べてきました。
さぁ一緒に食べましょうか。(張り切りすぎ)
ていうか家にスー○ーカップ常備しておくのでいつでも(打ち切り)

●桂があなたの手を引いて散歩に行こうと言っています。
間違えてる間違えてる、私はエリザベスじゃないよォォォ!
……エリーと手を繋いで散歩もどうかと思いますが。
そして散歩に行きます。

●坂本がお姫様抱っこしてくれるそうです。
是が非でも。
そのまま宇宙へ連れてってください。(張り切りすぎその2)

●高杉がお姫様抱っこをしろと言っています。
ふぬぉぉぉぉ!←内心での掛け声
涼しい顔をして全力出します。
高杉細っこいから案外いけるかも!?

●土方さんがうたた寝して肩によっかかってきます。
やーv起こしたくないけど起こしたい複雑な心境(笑)
ツヤベタの髪の毛に触ってみたい(笑)

●沖田が微笑みながら頭をなでなでしてくれました。
怖くて絶対引きつりますね!
臨戦態勢になります(笑)

●山崎が後ろから隊服をかけてくれました。
あちーぞこのヤロウ!!!!!!!嫌がらせか!!!
嘘です。
ありがとうミントン。

●近藤さんがトイレまで着いて来てほしいそうです。
「いいですよ」
と笑顔でついていって、待っているときにトイレの外で「な、何あれ……!?きゃぁぁぁああ!!!」
とか叫んで恐怖を煽ってから去ります(鬼)

●胸キュンしそうな銀魂ファン5人に回して下さい。
銀魂好きの皆様、胸キュンしちゃってくださいv


恥ずかしさによってちょっと控えめでした(!?)
渚さん、楽しいバトンをありがとうございました~v

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

今週もライアーゲーム感想。
変なところから感想入りますが……


ちびキノコ……!Σ(-.-)

「フクナガってきのこって呼ばれてるけど、フクナガ以外にもマッシュルームカットの人がいるな~」とぼんやり思っていたら、ちびキノコと呼ばれているらしいことが発覚(←忘れてるだけで前にもあったかもしれませんが)。
最後には態度を翻し、すっかり王様気取り。びっくりです(笑)

ヨコヤの出現で、フクナガも(ちびキノコも)小悪党という感じですね。
一体全体何がなにやら……透視が出来るとか本当なんですかね?本当にそういう設定なんでしょうか??全く分からない(笑)
今回特に、松田君の表情に魅せられました。度々見せる呆れたような顔とか、探るような鋭い目付きとか、大袈裟ではない表情がとても印象的*^^*
札束を落として相手の動揺を誘ったシーン、かっこよかったですね~(≧∀≦)
来週も楽しみです。秋山さんが何か大変なことに……!?気になります。

テーマ:ライアーゲーム - ジャンル:テレビ・ラジオ

メールのお返事です~(*^∀^*)
⇒ 続きを読む
第56話「一日局長に気をつけロッテンマイヤーさん」感想です。
お通ちゃん一日局長の回。
⇒ 続きを読む

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

web拍手をご利用いただきありがとうございます^^
以下メッセージのお返事ですv
⇒ 続きを読む
この前の日記のタイトルとセットっぽく(笑)
またしても捏造した現代版姜維です。(髪形違うので姜維に見えるか謎)
捏造どんとこいな方ご覧ください^^
現代版姜維(待ち合わせ)約50KB
デートの待ち合わせを想定して描いたんですが、この服で花束持って登場ってどうですか。
気合い(?)入りすぎですかね(笑)

ちなみにこの絵は、去年描いたものをリニューアルしたものです。スケッチブックにあったので、写し描きしてパソコンで色塗り。

無双では趙雲が一番好きなのに、ホント絵は姜維が多いです。

テーマ:真・三国無双シリーズ - ジャンル:ゲーム

地球へ…のシロエをまた描きました。
地球へ(シロエ)約85KB
別バージョンのほうが明るい感じですな。
……シロエショック、いまだ醒めやらず(笑)

主題歌を歌っているUVERworldにもハマってきました。
アルバムを試聴したらすごく好きな感じでした!
ヴォーカルの声が好きです^^

テーマ:地球へ… - ジャンル:アニメ・コミック

地球へ…感想です。

ちょ、ちょっと……コレ……
衝撃的でした。

シロエーーーーー!!!!!!!

まさかあんな形で……
一体マザー・イライザって何なんでしょうね……。

シロエの体制への抵抗と強がりが最後まで愛しかったです。
登場シーン短かったけど(;;)いや全体としては短くはないのかなぁ?分からないけれど。
とにかくシロエは鮮烈な印象でしたね。
直前にジョミーが助けたとかないんですかねぇ……。
キースの心の傷も気になるところ。
それも「記憶消去」でそのうちにどうにかなってしまうのかな。
理解力不足もあって正直いまいち地球への世界の仕組みが分かっていないんですが、記憶を消去することでリセットして都合よく人々を生かしているってことなんですかね??
それもいつか「地球」に帰り、尚且つミューを駆逐するため……?

身体は傷つき、心も彷徨っていたシロエがピーターパンの話を呟き続けるシーン。それに被せてキースの独白。出会った時から心に引っかかる存在で在り続けたシロエ。様々に疑問が込み上げるけれど、イライザからの命令を放棄できずにキースはボタンを押してしまう……。心に迫ってくるような演出でした。
来週以降も注目ですね。
ああ、シロエ……。

テーマ:地球へ… - ジャンル:アニメ・コミック

web拍手のご利用ありがとうございますm(_ _)m
以下、メッセージを下さった方へのお返事です^^
⇒ 続きを読む
現代版姜維、今度はウェイターになってもらいました(笑)
捏造OKむしろカモンという方はご覧下さいm(_ _)m
ウェイター風姜維。約46KB

ポーズ集を見て描きました。
イタリアンのお店とかで使っている腰に巻くタイプの黒いエプロンが好きです。
構造をよく知らないのでちょっといい加減に描いてしまいましたが^^;
パフェを描いたら食べたくなってしまいました。
デザートっていいよね(∀`*)
甘いもの好きと言えば銀さんですが、無双なら誰が好きそうかな~。
皆普通に好きそうですが、意外に張飛とか甘いもの好きそう。
孔明は甘いものでブドウ糖を補給していそうだな。

テーマ:真・三国無双シリーズ - ジャンル:ゲーム

アニ銀感想です。続き物なので2話分いきます。

第54話「どこの母ちゃんもだいたい同じ」
第55話「もの食べるときクチャクチャ音をたてない」感想。

八郎の母ちゃんの話です。
ネタバレばかりですよん。
⇒ 続きを読む

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

先週に引き続き秋山さんに心奪われてます。
以下、秋山さんのドラマ・ライアーゲーム感想です(笑)


今回のタイトルの「超感動」ってなに?と思っていたのですが、そういう意味だったんですね~。見て分かりました。
直って思考力ありますね!
今回のは、他の人が辿らない方向に考えたって感じなんでしょうね。
皆ルールとか状況から自分を守ったり他人から奪ったりする方向にしか考えられなかったというか。無理もないです。ライアーゲームという名ですし、怖れや欲望が先立つのも仕方がないルールですから。
最後に直からチケットを貰った時のフクナガの表情が何とも言えませんでした。
人を騙した奴は罰を受けて当然と考える秋山は、直以外の参加者に厳しい条件を突きつけていましたが、直の出した結論をどう感じたんでしょうかね。
直の行動はお人好しのようで、強くなければ出来ないことに思えます。
(まぁでも……秋山がいなければ負けちゃって終わりだと思いますが^^;)
秋山さんはお母さんのことがあったのでどうしたって複雑でしょうけど、なんにしろ「放っておけない」ですよね、直は。
秋山さんが直を見つめるシーンは直に成り代わりたい瞬間でした(笑)
それにしても……座ってるだけでもかっこいいね、秋山さん。
やっぱり言わずにいられないのですが、松田君の声は凄く素敵だと思います。しつこいね。いやほんとにしつこいんだけどそう思うんですよ(笑)

そして23日の(?)最終回は3時間スペシャルだとか!
びっくりです。最後まで楽しみだなぁ。

テーマ:ライアーゲーム - ジャンル:テレビ・ラジオ

鋼鉄三国志感想。
ネタバレばっかりです。

先週の曹仁襲撃は結局どんな風に終わったんだろう……??
最後の10分くらい見逃したので分からない;
とりあえず今回は新人達の修行の話(親睦会にも見える)になっていたので、何らかの形で解決したみたいですが(笑)
監督役は太史慈。(←鎧取るとああなんだね。やっぱり体格いい。髪短いですな)
皆学生のように見えました。
諸葛瑾が世慣れていながら飄々とした感じの先輩で、陸遜は真面目な委員長って感じで(笑)
孔明に荒っぽいことをしていた(思い通りにさせないと髪を引っ張った)のを見たので、諸葛瑾に不信感を抱いていた陸遜ですが、孔明のことを嫌っていないと聞くなどしていくらか打ち解けたみたいですね。
それにしても、太史慈と呂蒙はセットになってますね(笑)凌統は言わずもがな。兄貴はネギ入りの餅が好きなんですか。そうですか。凌統はかわいいです(ぇ)
今回見てなんとなく諸葛瑾が急上昇。
飄々としているところと実は優しそうなところとかがいいですね。
最後は周瑜にムチ打たれて(ここだけ聞くと周瑜何?って感じですが・笑)諸葛瑾が去るところで終わりましたね……。

怖いといえば今週も趙雲のあの笑い方は健在でした。あれデフォルトなんですね(笑)

テーマ:鋼鉄三国志 - ジャンル:アニメ・コミック

// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。